はっぴーじゃむじゃむサイコーーー!

「 あたしの人生だけど主人公は彼」

今追いかけてる人を知ったきっかけ

 

お久しぶりです。閲覧もスターも沢山ありがとうございます。先日、10月の現場のチケット20枚くらいを丸ごと失くした事に気付きました。まぁ、探して無ければ全部買い直せば良いや…って気持ちで今このエントリを書いています。こんばんわ。

 

推しさんを知ったきっかけ」

皆さん絶対にあると思います。「この人を応援しよう!」とか、「この人を追いかけよう!」とか「この人を推しにしよう!」と思ったきっかけって。(じゃなきゃオタクやらないもん)

 

私が今追いかけている人を知ったきっかけは、アルバイト先の先輩でした。以前の推しさんを降りて半年位は興味のある現場に行ったりイベントに行ったりとフラフラしていたのですが、中々「ついていきたいな…」って思う人に出会えませんでした。

 

その頃の私はちょうど某携帯ゲームにハマっていたのですが、そのゲームが2.5の舞台になっていてアルバイト先の先輩が「円盤貸すからとりあえず観てみ???」って貸して下さり、観てみたらゲーム内の推しでは無い人にハマりました(笑)

 

沢山俳優さんがいる中でなんで、この人についていこう!!って思ったのかはもう覚えていませんが、そのキャラは私が好きなタイプのキャラクターでは無かったので、円盤を観終わってからその作品の話を円滑に先輩としたいな〜〜!と思いTwitterで色々調べてる内に追いかけている人の内面に惹かれて行ったんと思います。

 

 

今はもうその先輩はアルバイト先を卒業してしまったのですが、こうして連絡を取り合えて他愛もない話をしていられるのは今追いかけている人のお陰なんだな…と思いました。同時にその先輩が居なければ、またこうして好きな人が板の上に立って輝いている所を見られていなかったんだ…と思うと感謝しきれません。本当に私にあの時DVDをゴリ押しで貸して下さってありがとうございました。

 

 

以上、私の追いかけている人を知ったきっかけは「アルバイト先の先輩から借りたDVDを観たから」でした!!散文失礼しました。